貧乏な私が世界一周する話

べいさんと一緒に世界の素敵な景色を見ませんか?

たけのこの里!

こんばんは!

 

ノマドワーカー

(PC1台でどこでもお仕事する人)のなりかたや、

ビジネスのコツを集約した本の

最終仕上げを頑張っている

べい(https://pomu.me/worldtravele_snufkin)です

*˙︶˙*)ノ"

 

今日は旬なうちに、まとめておかなきゃ!

ということで先日コンプリートした

『御湯印帳♨️』がテーマです!

 

山梨の温泉を盛り上げよう!

という想いからはじまったこのイベント。

 

山梨の左側の5つの町にある

〝知る人ぞ知る素敵温泉″をこれでもかッ!

とかき集めた、聖地巡礼ならぬ

【温泉巡礼】

なのであります!

 

全部で11箇所!

なんと〝総日数5日″でコンプしたという

発狂ぶりであります( ˙꒳​˙  )どやっ

(4日だと思ってたら違ってた)

 

北岳の帰りに家にも帰らず、

ひたすら3日間一日中温泉三昧♨️

 

そしてようやく先日で

残り3箇所を制覇したのでした!

 

〝帰らない″ということは当然、車中泊なわけです。

 

え? おかしい? いやいや普通だよ。

 

まずは17時頃に『道の駅とみざわ』へ。

f:id:r0ck-snufkin:20190222211141j:image

感想: たけのこ! でか!!

            トイレが近くて良き!これダイジね!

 

まあその前にすでに

富士川町の『まほらの湯』

                  『かじかの湯』

身延町の    『つむぎの湯』に浸かり

北岳の疲れを癒したわけですが꜀(.௰. ꜆)꜄

 

ごめんね…記憶ないんだ。

疲れてたんだ。

疲れてたから温泉入りたかったんだ。

 

夜だったし、ウハウハしてたため

写真撮らなかったみたい( * ॑꒳ ॑*)

 

助けて公式サイト!

 

☟『まほらの湯』

f:id:r0ck-snufkin:20190222235124j:image
f:id:r0ck-snufkin:20190222235120j:image

画像参照:まほらの湯公式サイト

http://www.alps-hs.co.jp/mahoranoyu/onsen.html

 

ゲット!

f:id:r0ck-snufkin:20190222235428j:image

(受付で日付書いてもらうのを忘れ、

冬季休業中の赤石温泉の御湯印を

もらうために再度訪問。なので日付ちがう)

 

☟『つむぎの湯』

f:id:r0ck-snufkin:20190222214625j:image

f:id:r0ck-snufkin:20190222214919j:image

画像参照:ニフティ温泉

https://onsen.nifty.com/minobu-onsen/onsen006306/

 

ゲット!

f:id:r0ck-snufkin:20190222215300j:image

 

☟『かじかの湯』

f:id:r0ck-snufkin:20190222220401j:image
f:id:r0ck-snufkin:20190222220356j:image
f:id:r0ck-snufkin:20190222220352j:image

画像参照:富士川町観光物産協会

http://fujikawa-kanko.jp/onsen/kajika.html

 

ゲット!

f:id:r0ck-snufkin:20190222220015j:image

 

翌日からの戦略としては

一番下から徐々に上へ戻るルート。

 

ということで、

山梨もいちばん下にあります

南部町『奥山温泉』から攻めてゆきます!

http://www.okuyama-onsen.com/

f:id:r0ck-snufkin:20190222213131j:image
f:id:r0ck-snufkin:20190222213126j:image

 

オープンと同時に『奥山温泉』に入りたかったので

9時半に出発!

道の駅から30分程ですが

車1台すら通らない道をひたすら走る…

 

「マジでここであってるの?

   こんな山奥にほんとうに存在するの?」

という不安感とともに到着。

 

f:id:r0ck-snufkin:20190222211831j:image

感想:めっちゃええやん。素敵やん!

 

じゃらんの写真はこう。まさにこう!

f:id:r0ck-snufkin:20190222212103j:image

こんな朝早くからばあちゃんたち、ほろほろおる…

開放的露天風呂!綺麗!独り占め!良き良き!!✨

 

ゲット!

f:id:r0ck-snufkin:20190222213340j:image

 

次に向かったのは

下部温泉郷にある『古湯坊 源泉館』

http://www.gensen1126.jp/sp/#komonjo

画像はすべて公式サイトより拝借をば。

f:id:r0ck-snufkin:20190222221750j:image
f:id:r0ck-snufkin:20190222221754j:image

なんとここ、

戦国時代から、戦で怪我をした人達の湯治湯として

武田氏に保護されてきた場所。

 

武田信玄川中島の戦いの刀傷を

ここで治したのだとか。

 

武田信玄のみならず、その父武田信虎などの免状も

伝えられていて、ロビーに飾られていました。

f:id:r0ck-snufkin:20190222221617j:image

 

大岩盤から自然に湧き出している場所に

栗の木(たしか栗の木…)で床を作り、

その間から源泉が浸み出しているという

国内でも希少価値ありまくりの温泉です!

 

『循環』『加熱』『加水』を

一切行なっていないというすごさ…。

f:id:r0ck-snufkin:20190222224943p:image

 

あっ、混浴だよ。

 

ゲット!

f:id:r0ck-snufkin:20190222225114j:image

 

そして下部温泉郷の魅力は温泉だけではありません!

まるで、懐かしのあのゲーム

ぼくのなつやすみ』の世界に

タイムスリップできちゃうんです!←歳バレるやつ

f:id:r0ck-snufkin:20190222223157j:image

画像参照:ぼくのなつやすみオフィシャルサイト

https://www.jp.playstation.com/scej/title/bokunatsu/

 

ほんと…この鳥居⛩をくぐるとなんとやらですよ。

f:id:r0ck-snufkin:20190222223645j:image

 

え? もちろん探検しましたとも。

f:id:r0ck-snufkin:20190222223723j:image

 

川きれいすぎーーーー!!!
f:id:r0ck-snufkin:20190222223718j:image

もうみんな!行って!それも、夏!!

 

ちょいと長くなりますが

なんせ1日3箇所なものですから、

あともう少しだけお付き合いくださいませ。

 

さあ次に向かったのは

同じ下部温泉でも少しはずれにある

湯沢温泉郷の『不二ホテル』

f:id:r0ck-snufkin:20190222225045j:image
f:id:r0ck-snufkin:20190222225041j:image

予定もしていないのに

思わず宿泊したくなるほどでした。

 

ここからの画像は公式サイト参照

https://fuji-hotel.com/

f:id:r0ck-snufkin:20190222225720j:image
f:id:r0ck-snufkin:20190222225715j:image
f:id:r0ck-snufkin:20190222225728g:image

 

お部屋も素敵でした!

f:id:r0ck-snufkin:20190222225846j:image

 

ゲット!

f:id:r0ck-snufkin:20190222225916j:image

 

さあ、そしてこの日の締め!

早川町『ヴィラ雨畑』

http://villa-amehata.info/

 

行くときすっっごく怖かった…

暗い狭い道を

ひたすらひたすら走っていかないといけません。

 

ビビりなため、

ぬいぐるみだっこして

熱唱しながら行きました( ᵒ̴̶̷̥́௰ ᵒ̴̶̷̣̥̀  )うぅ

f:id:r0ck-snufkin:20190222230312j:image
f:id:r0ck-snufkin:20190222230328j:image

f:id:r0ck-snufkin:20190222231036j:image

鹿さんがお出迎え。

入るときビクッ!ってなって

帰るときもなぜかビクッてなって

恥ずかしかっちゃ…( ˶˙ - ˙˵ )


f:id:r0ck-snufkin:20190222230321j:image
f:id:r0ck-snufkin:20190222230303j:image

実はここ

廃校になった中学校をリノベーションして

温泉にしちゃったという場所なんです。

 

もうお洒落すぎて意味わかんない。

来た甲斐めちゃくちゃあった…!

 

行くときは、ぜひ夜をおすすめします!

 

なぜって?

ライトアップ幻想的すぎーーー!!!f:id:r0ck-snufkin:20190222230316j:image

f:id:r0ck-snufkin:20190222232022j:image

 

ゲット!

f:id:r0ck-snufkin:20190222232847j:image

 

やりきりました。

思い残すことはもうありません。

 

さて、それでも懲りない私は

翌日も温泉三昧を決め込むため、

富士川クラフトパーク』へ車中泊をしに移動します。

 

道すがら

例の中華チェーン店で夕飯をたらふく食べ、

もちろん翌朝のために「青椒肉絲丼」を

お持ち帰りし、車内の冷蔵庫へ。

 

ところが翌朝からの温泉三昧の予定は狂い、

冒険の旅に出てしまうのでした…。

 

いや、温泉はもちろん入りましたとも。

 

明日は明日の風が吹くのさ〜

 

ということで明日の記事では、

 

カヌー、温泉、ボルダリング、レイトショー

 

という怒涛の展開を迎えてしまった

べいさんの模様をお届けしましょう。

 

では、おや(˘꒳​˘  )スヤァ...